タバコの代わりになるもの!禁煙に成功した30代男子の体験談!

タバコをやめるには?ここではタバコの代わりになるものをお伝えします。禁煙パッチ、電子タバコ、アイコス、Frienbrなども紹介します。
MENU

アイコスが最有力?禁煙に使えるタバコの代わりになるものとは?

           

 

タバコは吸いたいですけどタバコを吸うと健康に悪いし、
最近は禁煙の流れがありますので、喫煙者にとっては肩身が狭いですよね。

 

そこで、今回はタバコを吸わなくても、タバコを吸っている気分になれるものを紹介していきたいと思っております
タバコの代わりになるものが見つかれば、健康にも害がないですし、他人に嫌がれる事もないですから。

 

 

ニコチンパッチの効果

 

タバコの代わりになるものとしてまずあげられるのが、ニコチンパッチですよね。
これは丸い湿布のようなシートを皮膚に直接張る事によって、
身体に害のない程度のニコチンを摂取することができます。

 

貼るだけで効果があるのかと疑問に思う人がいるかもしれません。
ですが、ニコチンパッチの効果はわりとあるようで、
人によってはニコチンパッチをつけはじめてから6週間ほどでタバコを吸うのをやめたくなったという人もいるくらい効果があります。

 

最初の3日間は辛いのですが、その3日間を過ぎれば辛さはおさまるようです。
ただし、なるだけ24時間つけ続ける事、ニコチンパッチをつけている時は絶対にタバコを吸わない事という点には十分注意して下さいね。

 

医師も処方をすすめているので、わりとオススメの方法ではあります。

 

 

タバコの代わり「電子タバコ」とは?

 

ニコチンパッチりも効果があると言われているものがあります。
それは電子タバコです。

 

電子タバコは香りがついた水蒸気を吸ったり、吐いたりする事によってタバコと同等の効果を得て、
それにより禁煙を進めようという禁煙グッズです。

 

ニコチンパッチと比べると本物のタバコを吸っているような感覚になるため、
人によってはニコチンパッチよりも効果が高いと感じる人もいるようです。

 

電子タバコはまだまだマイナーな存在ではあるものの、
観光地である浅草にも電子タバコの専門店が出来るほど、注目されている商品です。

 

 

アイコスのメリット・デメリット

 

そんな中、電子タバコに脅威的なライバルが存在しました。
その名もアイコスです。
アイコスは『フィリップ・モリス』というアメリカに本社がある世界最大のたばこメーカーが作りだした加熱式のタバコです。

 

アイコスはかなり人気がある商品で、各地で品切れが続出しており、
今でも並ばないと購入は難しいほどの過熱っぷりです。

 

アイコスと電子タバコと似ているように見えて大きく違います。
最大の違いは水蒸気の量です。
電子タバコは水蒸気を多く出すので、タバコを煙たがる人はあまり近寄りませんが、
アイコスは水蒸気をあまり出さないので、非喫煙者の人が周りにいてもあまり嫌な顔はしません。

 

またこれも大きな違いなのですが、アイコスにはニコチンが含まれていますが、
多くの電子タバコにはニコチンが含まれていません。

 

ニコチンを摂取したい人にとってはアイコスの方がより手元に置いておきたい商品なのです。

 

また、アイコスは実際のタバコの葉を使用しているので、
電子タバコよりも味の観点からもアイコス人気を伺い知る事が出来ます。

 

アイコスのメリット

そんなアイコスのメリットは何と言っても紙タバコと比べると健康の害が少ない事。

 

ニコチンが含まれていると言っても紙タバコと比べると少ないですし、おまけにタールも出ません。

 

また、アイコスは煙が出ないので、受動喫煙の心配がありません。
水蒸気もあまり出ないので、周囲の人達や家族を自分の煙によって、害する事がなくなります。
もちろん、部屋の壁が黄色くなることもありません。

 

安全面でも優れていて、
灰を出さないし、そもそも火を使わないので、火事の心配もありません。

 

 

アイコスのデメリット

 

そんなアイコスにも当然デメリットがあります。
最大のデメリットはニコチンが含まれているという点です。

 

紙タバコと比べると圧倒的にニコチン含有量は少ないですが、
それでもニコチンが含まれているという事実にはかわりはありません。

 

また、外出する時にアイコスを持っていく際にはチャージャーが必須ですし、
アイコス用の紙巻きタバコを使用しているので、吸殻を落とさないようにするために灰皿が必要です。
これは少し手間ですね。

 

その他にも、機械本体が壊れるという恐れもありますよね。
紙タバコは機械がなくても、タバコを吸う事が可能ですが、
アイコスでタバコを吸う場合には、アイコスが壊れたら買い直す必要があります。

 

おまけに人気商品なので、中々買う事が出来ません。
禁煙のためにアイコスを購入したいのに、そもそもなければ話しになりませんよね。

 

 

おすすめの電子タバコ

 

わたしはアイコス派ではなくて、電子タバコ派です。

 

電子タバコは、アイコスほど過熱はしていないのでまだまだ在庫はありますし、
ニコチンが含まれていないので害もアイコスよりも少ないです。

 

電子タバコの中でも特におすすめなのが、「Frienbr」ですね。
この電子タバコがオススメなのはデザインがオシャレで、本体は日本企業が生産しており、
リキッドも日本で製造されているという点です。

 

やはりオシャレなタバコが吸いたいですし、
なるべく海外で作られたものよりも日本で作られた商品を使った方が安心ですから。

 

Frienbr

 

 

さていかがでしたでしょうか?
タバコの代わりになる商品は色々出てきています。
禁煙したい方はお医者さんに相談しながら、上記の商品などを使ってみてはいかがでしょうか。

このページの先頭へ
チャットレディは完全匿名